簡単美白!メイク落としでスキンケア

  • メラニンを予防する美白方法

    • 人間の肌はさまざまなトラブルでダメージを与えられています。
      この肌トラブルは、美白の大敵で予防ケアすることが大切です。



      肌がストレスにさらされていると、活性酸素という成分を生成します。



      この成分の刺激が、メラノサイトの活性化を促しチロシナーゼとう酸化酵素の働きでメラニンを作り出します。

      これらの原因となるストレスは、空気の汚染や睡眠不足などがありメラニンの大量発生につながります。



      他にも、肌のくすみやシミといった肌トラブルを起こす原因としては、紫外線があります。
      この紫外線のダメージから肌を守ることは美白の第一歩といっても良いでしょう。

      具体的な方法としては、日焼け止めであるサンスクリーン剤を適用します。
      その中でもUVAカットの数値の多い物を選んだり、塗り方のムラをなくす等といったきめ細やかな予防が必要になってきます。このUVAカットのクリームは水にぬれても汗にぬれても塗りなおします。

      分量も少なすぎる場合は、効果が薄らぎます。



      美白の一番は予防ですが、出来てしまったメラニンを排出することも必要です。

      肌の持つターンオーバーの働きを正常に整えるためにも、メラニンを含む古い角質を取り去ります。

      この方法は、洗顔、ピーリングといった方法で、シミになりかけている古い角質を取り除きます。



      そして、肌の水分量と油分量のバランスを保ち健康的に肌をケアし、これらのエイジングケアには、プラセンタなどのエキスが良いとされています。



  • 関連リンク

    • シミができてしまいますと、とても気になるものですし、老化現象でもありますので、老けた印象になってしまいます。シミの原因としては、肌にメラニン色素が蓄積されて、それが上に上がってくることでシミとして出るということになります。...

    • 人間の肌はさまざまなトラブルでダメージを与えられています。この肌トラブルは、美白の大敵で予防ケアすることが大切です。...